[PR 広告]


この広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。広告を消すには新しい記事を投稿して下さい。

久々更新!

約2カ月ぶりの更新になってしまった。。


細かいことも含めると色々とあったけど、実は彼女出来たりしたのです。


何だか人間が優しくなってしまった自分なのであります・・。

コダワリは必要か否か。

自分の様な人間は、ついつい硬く考え過ぎてしまったり、
あまりに強く「コダワリ」を持ち過ぎてしまう傾向があったりするのですが、
今回はその「コダワリ」というものについて考えてみたいと思います。


「これはやらない、やりたくない。」

「男とはこうあるべきだ。」


等など、少なからずコダワリを持っている人は多いかと思います。

しかし、そのコダワリは必要なのか?むしろ必要以上にコダワリ過ぎて
大事なチャンスを逃したり、見逃したりしていないか?


ハタチくらいの自分は、ガチガチにコダワリを持っていた。
そして、今考えればあまりにツマラナイ理由で何かを始めるチャンスを見逃してしまってたと思う。

今自分は考えてます。


「コダワリを持たない、持ってはいけない」



しかし、、これ自体が自分のコダワリになってしまっているのかもしれないと思う今日この頃。

311から1年

311、東日本大震災から1年が経ちました。
もっと時間が経っているような気になるのは自分だけだろうか?

当日は東京も混乱状態で、会社の先輩が偶然車で来てたこともあり、
途中までは送って貰ったのだが、そのあとは本当に寒い中、
何とか3時間歩き続けて家まで辿りついたのだった。


それだけでも物凄く大変だったが、その後テレビで知った津波による被害、
それからの2週間程は何だか白昼夢の中で生きているような感じだった。


菅直人総理大臣、そして政府の不手際っぷりにも本当に頭に来たし、
やるせない気持ちで今も一杯だ。


被災地へボランティアとして出掛けたいという気持ちもあったが、
むしろ迷惑にもなってしまうことがあるという話や、
正直仕事の方も抜けられずで、結局週末に仲間達と募金活動をしただけで
ろくに役にも立てなかったが・・。


だが、震災直後の日本人の対応などは本当に誇りに思えた。

今後もまだまだ大変な時期が続くだろうが、みんなでチカラを合わせて
頑張っていきましょう!





ゆとり」と言われる世代

最近10代後半から20代前半の自分よりほぼ10歳若い世代と知り合う機会が多い。

いわゆる「ゆとり」と言われる世代。
自分からすると特にそういった問題などは感じなかったりしたのだけど、
多少あるかなと思うのは、「打たれ弱い人間が多い」ということ。

でも、それはただ単にその年代、つまりハタチ前後がそうだとも言えるし、
自分がハタチだった8年前はどうだったかと考えると、
やっぱりそんなものだったのではないかな、と。

そんなことよりも自分は40代前半くらいの人達の方が気になってしまう時がある。
「いい歳して・・」と思ってしまう行動が何かと多いのだ。


とはいえ、人のこととやかく言っている暇はない。
自分がどんな30代、40代、そしてどんな人生を送っていくのかが、
最大の問題なのだ。

長所を伸ばす重要さ。

人間、特に日本人は、どうしても短所に目が行き、
そしてその短所を直していこうとするものなのではないだろうか?

確かにそれも重要なことなのだろうと思うし、
やっていくべきことではあるのだが、
それをする前に、まずやっておきたいこと。


それは「自分の長所を認識する」ということ。



長所は短所、短所は長所とも言われるが、
その辺に自分の長所を認識するヒントがあるのかもしれない。



自分がどこに向かっていきたいのか、
自分の得意分野はどこなのか、
長所が見えてこそ解かる事、決められることも多いはず。



そして、何と言っても、他人に対しても、短所を見出すよりは
長所を見出していくことが重要なのだろうと思う。
プロフィール

Author:ペプシマン

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
Powered By mmm.Me

Powered By mmm.Me

 X 閉じる